旅の提案

地域の一大産業が育んだ風土と本物に出会う旅

1000年を超えて受け継がれるたたら製鉄の文化に触れる主要スポットをご紹介します。

金屋子神社

土と火と水。自然のものを組み合わせて鉄をつくるたたら製鉄を伝えた神様はここに。全国に点在する金屋子神社の総本社。

  • 島根県安来市広瀬町西比田213-2

安来節演芸館

島根の芸能といえば安来節。実は鉄の交易で集まる安来港から生まれたという説も。歌詞には鉄を運搬する様子が謡われています。

鍛冶工房弘光

刀鍛冶から身近な暮らしを彩る逸品をつくる工房へと時代に合わせて変化してきた鍛冶工房。鉄に真面目に向き合い、鉄の魅力を最大限に引き出す作品が国内外の目利きをうならせています。

  • 島根県安来市広瀬町布部1168-8
  • Tel.0854-36-0026
  • *工房見学は要問い合わせ。

絲原家住宅/櫻井家住宅

多くの文化人をもてなしたたたらの経営者“鉄師(てつし)”の暮らしを感じる贅を尽くした居宅と庭園。四季折々のしつらえが丁寧に暮らすことの大切さを教えてくれます。

温泉

金屋子神を乗せた白鷺が傷を癒したといわれる鷺の湯温泉、ヤマタノオロチの神話の舞台となった斐伊川のほとりに湧き出る出雲湯村温泉、スサノオが舞い降りたという船通山の麓の亀嵩温泉など、エリア内には歴史ある温泉がたくさん。泉質の違いを楽しめるのもこのエリアならでは。

日本刀鍛錬実演
(奥出雲たたらと刀剣館/毎月第2日曜・第4土曜)

現在、島根県奥出雲町で続くたたら製鉄でうまれた鉄のうち、最も純度が高い“玉鋼(たまはがね)”は全国の刀匠の手に渡り、美術刀剣へと姿を変えます。熱されて形を変える鉄を操る刀匠の技を目の前で体感。

  • 奥出雲たたらと刀剣館
  • 仁多郡奥出雲町横田1380-1
  • Tel.0854-52-2770

刃物づくり体験(たたら鍛冶工房)

一生モノの道具を自分でつくる。ペーパーナイフづくりは約20分でお手軽に。本格派には包丁づくりも。

  • たたら鍛冶工房(要予約)
  • 雲南市吉田町吉田892-1
  • Tel.0854-74-0311

菅谷たたら山内

実際にたたら製鉄を行っていた建物“高殿(たかどの)”が日本で唯一残る場所。風の音を聞き、水を動力に土の香りを感じながら鉄づくりをした先人の息遣いを感じることができます。立地、周囲の景観、建築すべてに先人の知恵がつまっています。

  • 菅谷たたら山内生活伝承館(月曜定休)
  • 雲南市吉田町吉田4210-2
  • Tel.0854-74-0350

おいしい水ときれいな空気で、自然と真摯に向き合う人たちが育むものはおいしいに決まっています。砂鉄を得るために切り開いた跡地を農地として再生させた先人の思いは今のこの地の食につながっています。
出雲そば、お米、お酒、お醤油、そしてスパイスまでもこの地で調達可能です。もちろん器も地元の作家の手でうまれたものを。

たたらガイドマップ
~安来市・奥出雲町・雲南市

マップにマウスポインターを置くと拡大表示されます(マップからマウスポインターを外すと全体表示に戻ります)。

マップをダウンロード(PDF形式)

map