コンセプト

コンセプト

ここ島根県奥出雲地方には、1000年を超えて日本古来の鉄づくり「たたら製鉄」の炎が燃え続けています。土で築いた炉に砂鉄と木炭を入れて燃やし、鉄をつくるたたら製鉄。それは、砂鉄を得るために山を切り崩し、木炭を得るために山に木を育て、鉄をつくる度に炉を築いては壊すという、手間と時間のかかる作業です。
こうして得た鉄は、職人たちの手で暮らしの道具に姿を変えます。使い手は使いやすいように職人に道具をオーダーし、傷んだ道具はメンテナンスしてもらってまた使う。先人は長い間、身近な道具を一生使い続けるという暮らしを紡いできました。
1000年を超えるたたら製鉄の歴史に育まれた奥出雲地方の風土。たたら製鉄が盛んだった頃と同じ、丁寧につくられた一生モノの道具に出会う旅をご提案します。